マスターズ

マスターズMasters Tournament

メジャー選手権大会のひとつ、「マスターズ・トーナメント」。招待資格を満たした名手しか出場できないことから、「ゴルフの祭典」と称されています。

選り抜きの名手が集う世界的なゴルフの祭典

選り抜きの名手が集う世界的なゴルフの祭典

マスターズ(Masters)は、ゴルフ4大メジャー選手権大会のひとつであり、毎年4月上旬、アメリカ・ジョージア州のオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで開催されています。他のメジャー大会と違い、毎回、同じコースで行なわれます。

出場選手は、マスターズ委員会から招待された、世界各国のゴルフツアー上位ランカーや、全米・全英アマチュアゴルフ選手権の優勝者など、世界中の強豪たち。プロもアマも一緒に力を競います。

選ばれたゴルファーしか出場できないことや、「パトロン」と呼ばれるギャラリーの多くがリピーターで構成されていることから、「ゴルフの祭典」として尊ばれているマスターズ。制覇すると、前年度の優勝者からグリーンジャケットが贈られます。

優勝賞金は定められておらず、大会3日目までの入場券収入などをもとに算出します。年々賞金額は増額しており2020年の賞金総額は過去最高の1,150万ドル。その中から優勝者に贈られる賞金は207万ドルでした。日本円にして約2億3,100万円となります。

ボビー・ジョーンズの企画からマスターズの歴史は始まった

ボビー・ジョーンズの企画からマスターズの歴史は始まった

マスターズは、史上唯一の年間グランドスラムを達成したボビー・ジョーンズと、友人の実業家クリフォード・ロバーツの企画で幕を開きました。

ただし、1934年の第一回大会から5年間は「Augusta National Invitation」という名前で開催され、現在の「Masters」に変わったのは1939年の第6回大会から。

これは、クリフォード・ロバーツが「The Masters Tournament」(名手だけが出場できる大会という意味)という大会名を提案したところ、敷居の高いニュアンスを感じたボビー・ジョーンズが難色を示したためであると言われています。しかし実際には、「Masters」の名にふさわしい、格式高い大会となっていきました。

魔女が棲む超高速グリーン、運命が決まる「アーメン・コーナー」

魔女が棲む超高速グリーン、運命が決まる「アーメン・コーナー」

コースの特徴は、何と言っても、超高速グリーンと「アーメン・コーナー」。

バニューダ芝だった固めのグリーンが、複雑なアンジュレーション(コース上の起伏)のままベント芝に変えられたため、数メートル以内のパットでカップインできないことも。オーガスタのグリーンには「魔女が棲む」と言われています。

11番・12番・13番の3ホールは、スコアの流れを変えるほどの難所。「神に祈る思いでプレーをする」という意味で、「アーメン・コーナー」と呼ばれています。

1番ホール(White Dogwood)は500ヤードを超えるパー4。12番ホール(Golden Bell)は、グリーンの奥行き幅が15ヤードしかないパー3。13番ホール(Azalea)は、左側にクリークが流れるパー5。これら3ホールは丘の高台にあたるため強風にも見舞われ、多くの選手が苦戦を強いられてきました。

記録を残してきたニクラスやタイガー

記録を残してきたニクラスやタイガー

選ばれし精鋭が闘うゴルフ大会、マスターズ。最多優勝記録6回は、ジャック・ニクラスが成し遂げました。

次いで優勝5回がタイガー・ウッズ、4回がサム・スニード、フィル・ミケルソン。2連勝記録は、ジャック・ニクラス(1965・1966年)とニック・ファルド(1989・1990年)、タイガー・ウッズ(2001・2002年)の3人が達成しています。3連続優勝以上の記録はまだありません。

日本男子初のメジャー制覇が期待された松山英樹は過去に5位という記録を残しています。

  • 【三重県 桑名市】
    東建多度カントリークラブ・名古屋
    東建多度カントリークラブ・名古屋

    男子プロゴルフツアー「東建ホームメイトカップ」の開催コースとなっており、戦略性の高さや、行き届いたコースのクオリティなど、トーナメントコースとしてふさわしい風格を備えた名門コースです。

    東建多度カントリークラブ・名古屋のご紹介

  • 【岐阜県 可児市】
    東建塩河カントリー倶楽部
    東建塩河カントリー倶楽部

    ゴルフ界の偉人ゲーリー・プレーヤー氏によって設計された歴史があるゴルフ場で、広々としたコース設計が攻略の楽しさを広げます。27コースというコース数を誇り、2回目でも新鮮な気分でプレーできます。

    東建塩河カントリー倶楽部のご紹介

ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉
「東建多度カントリークラブ・名古屋」に併設されたゴルフリゾートホテル、「ホテル多度温泉」。源泉掛け流しの天然温泉で体をゆっくりと休め、豪華な料理に舌鼓、日常では味わえない優雅なリゾートステイを存分にお楽しみ下さい。

全英・全米オープンやマスターズなど、歴史あるゴルフ大会をピックアップしてご紹介!こちらのページでは、毎年4月にオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで開催される「マスターズ・トーナメント」をご紹介致します。 プロ・アマを問わず、マスターズ委員会から招待された強豪選手達が競い合う本大会。オープンゴルフトーナメントである全英・全米オープンとは異なり招待された者しか参加できないことから、名手(マスター)が集う「ゴルフの祭典」と称されています。優勝者には賞金の他に、前回の優勝選手から受け継がれる「グリーンジャケット」を贈呈。毎年その「選ばれしひとり」になるために熱戦が繰り広げられる、格式の高い大会です。