1つ前のページへ

東建ホームメイトカップブログ

東建ホームメイトカップブログ2014

  • 小
  • 中
  • 大

2014/04/18(金) 掲載

予選ラウンド2日目が予定通りスタートしました

おはようございます絵文字:笑顔

今朝の「東建多度カントリークラブ・名古屋絵文字:ゴルフ」は小雨絵文字:雨が降っていますが、競技は予定通り行なわれています。

1番ホール、第1組でスタートしたのは、1日目を終えて1位タイの宮里聖志選手、地元愛知県出身のベテラン桑原克典選手、期待の若手・浅地洋佑選手の3人です。


現在、宮里聖志選手は3ホールを終えて5アンダーをキープしていますが、この先スコアをどこまで伸ばせるか注目したいところです絵文字:音符

画像
↑予選第1日目の宮里聖志選手

2014/04/17(木) 掲載

期待のルーキー大堀選手が大物振りを発揮

歩くと汗ばむほどの陽気に恵まれている第1ラウンド絵文字:ゴルフ
早くも混戦模様です。


午前スタートでは、佐藤圭介選手谷口徹選手崔準祐選手が5アンダーでホールアウト。
そこに割って入ったのは本大会がプロデビュー戦の新人、大堀裕次郎選手です絵文字:音符


大堀選手は石川遼選手松山英樹選手と同学年。
プロデビューでは二人に遅れをとりましたが、昨年は「日本アマチュアゴルフ選手権」優勝絵文字:王冠



また、同じく昨年の「関西オープン」では2日目を終えて単独1位、最終日を最終組で迎え、ツアー史上4人目のアマチュア優勝まであと一歩と迫るなど、アマチュア時代の実績は負けていません。


ちなみに、石川、松山両選手のプロデビュー戦(東建ホームメイトカップ)第1ラウンドのスコアは3アンダーと4アンダーでした。
単純に比較することはできませんが、デビューラウンドではライバルを超えたことになります絵文字:上向き矢印絵文字:上向き矢印絵文字:上向き矢印


また、デビュー戦の最終成績は石川選手が5位タイ、松山選手が10位タイ。これを上回ることが目標かと大堀選手に水を向けると「優勝しか考えていない」という明快な答えが返ってきました。


絵文字:カラオケ「去年から自信があり、力を出し切れば結果は出ると思っています」

絵文字:カラオケ「(石川選手や松山選手と)いますぐ勝負してやっつけたい気持ち」

佐藤選手大堀選手と、頼もしい若者が今年のツアーに新風を吹き込んでくれそうです絵文字:ピカピカ

画像 

2014/04/17(木) 掲載

佐藤選手がトップタイでホールアウト

今年も「東建ホームメイトカップ」絵文字:ゴルフに新星が現れました。


第1ラウンド午前スタート組の中でトップタイ、5アンダーでホールアウトしたのは福島県いわき市出身の27歳、佐藤圭介選手です絵文字:音符

2009年にプロ転向した佐藤選手は、予選通過2試合のうち1回が昨年の「東建ホームメイトカップ」

しかも最終成績は18位タイと大健闘です。


そして今日のスコア66はツアー競技での自己ベスト。
佐藤選手本人も話す通り、「東建多度カントリークラブ・名古屋絵文字:位置情報とは非常に相性がいいのです。


絵文字:カラオケ「このコースは広くてティーショットが打ちやすいし、何より硬くて速いグリーンが大好き」(佐藤選手)

先ほどインタビューに行ってきましたが、非常に好感絵文字:複数ハートの持てる好青年です絵文字:ピカピカ
今週の目標はと聞かれて「優勝をねらいます」と即答した佐藤選手の明日からの戦い振りに注目したいと思います絵文字:ほっとした顔

画像

2014/04/17(木) 掲載

勝敗の分かれ目、今年はどんな風が吹くのでしょうか?

「風よ吹け絵文字:台風

昨年初日1オーバー77位タイと出遅れましたが、我慢のゴルフが得意な塚田好宣選手は、そう祈ったのかもしれません絵文字:ピカピカ

その願いが通じたのか冷たい風が吹き荒れた2日目、塚田選手は一気に12位タイまで順位を上げ、その勢いをツアー初優勝絵文字:王冠へとつなげました。


気まぐれな多度の風がドラマの筋書きを作ると言っても過言ではありません。
いよいよ今日から本戦が始まりましたが、今年はどんな風が吹くのでしょうか絵文字:笑顔

 

昨日行なわれたプロアマ大会には、お天気キャスターとしても活躍されている俳優の石原良純さんが出場されていました。
せっかくなので石原さんに大会期間中の風を予想して頂きました。

「風は気まぐれには吹きません。雨が降る前に吹くんですよ」とのお答えでした絵文字:音符


今朝5時発表の予報によると、三重県北部では明日金曜日と日曜日に降水がありそうです。
すると風が吹くのは、今日と土曜日ということになります。


いまのところ風はほとんどありませんが、午後から風が強まるのかどうか、それとも夜に吹くのか。ムービングサタデーが荒れるのか。

そのタイミングと風の強さが試合展開に影響することは間違いありません。

画像

2014/04/16(水) 掲載

プロアマ大会優勝の上田選手が本戦でも優勝をねらう

「東建ホームメイトカップ絵文字:ゴルフにはプロの間で語り継がれている、とあるジンクスがあります。


それは「プロアマ大会で優勝した選手は本戦で勝てない絵文字:悲しいという法則です。


そんな中、今日のプロアマ大会で優勝したのは上田諭尉選手のチーム絵文字:王冠

同じ17アンダーの山下和宏選手チームをカウントバックで振り切っての勝利でした絵文字:ウインク


優勝スピーチで早速ジンクスの話題を振られた上田選手ですが、
「今年はぼくがそのジンクスを破ります絵文字:!!
と堂々の優勝宣言。


2007年第15回大会のチャンピオン絵文字:王冠の言葉ですから説得力があります。

上田選手には、プロアマ大会の勢いを駆ってぜひとも7年ぶり2度目のツアー優勝を目指して欲しいと思います絵文字:笑顔


今日は一日中穏やかな春らしい陽気絵文字:晴れ絵文字:晴れ絵文字:晴れに恵まれました。


ゲストの皆さんには一日、和気藹々と楽しくプレーして頂けたことと思います。

一方で、毎年多度の風に苦しめられている選手の中には「この好天は本戦に取っておいて欲しかった」という声もちらほら。


さて、明日からのお天気がどうなるか、そして勝利の女神は誰に微笑むのか。

楽しみに待ちましょう絵文字:上向き矢印絵文字:上向き矢印絵文字:上向き矢印

画像
↑上田諭尉選手

ホームメイト・ゴルフ
東建多度カントリークラブ・名古屋
東建塩河カントリークラブ
スポランド ゴルフ場リサーチ
スポランド ゴルフ練習場リサーチ
施設検索ホームメイトリサーチ
ホームメイト
ホームメイト川柳
ゴルフ川柳
レジデンス新館 ホテル1年会員 入会受付中
東建ホームメイトカップZ
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」
ドラピン