1つ前のページへ

東建ホームメイトカップブログ

東建ホームメイトカップブログ2016

  • 小
  • 中
  • 大

2016/04/14(木) 掲載

注目の同郷、同学年対決!

午前中のラウンドが終わり、6アンダーでトップに並んでいるのは同じ組で回った永野竜太郎選手と重永亜斗夢選手です。

永野選手は今日6バーディー・ノーボギーの完璧なラウンド
重永選手は最終ホールで7個目のバーディーを奪って永野選手に追い付きました絵文字:!

初戦としては上でき。重永もナイスプレーをしていたし、良い意味で意識を受けて頑張れた
と話す永野選手に対し、重永選手は
永野はジュニアの頃からすごいプレーヤーなので、勝とうとは思わないけど、たまたま同じスコアでした
と応じました。

実は、2人は同じ熊本県出身の同学年、明日も同じ組で回り、お互いスコアを伸ばし合えば、初優勝をかけての最終日最終組同級生対決が現実味を帯びてきます。
現在、コース上では午後スタートの選手がプレー中ですが、2人に追いつく選手は出てくるのでしょうか絵文字:!?

そして、永野竜太郎選手からは気になる一言が絵文字:ドン
午前中は風がなくてすごく回りやすかったけれど、後半は風が出てきてバーディーどころかパーを取るのもやっとでした。ラッキーでした
つまり、午後スタートの選手はアンラッキーと言うことになるわけです絵文字:目

果たして今日の予選第1ラウンドはどのような結果になるのか、全員がホールアウトするまで目が離せません絵文字:!!

画像

2016/04/14(木) 掲載

アマチュア亀代順哉選手が大健闘!

アマチュアの亀代順哉選手(大阪学院大学4年)が大健闘です絵文字:!

今日は終盤、2つのボギーでスコアを落としたものの5バーディーを奪う攻めのゴルフでトータル3アンダーでした絵文字:上向き矢印
ホールアウトしたばかりの亀代選手に今日のゴルフを振り返ってもらいました絵文字:ウインク


亀代選手 ほぼ100点に近いゴルフでした。攻める気持ちを忘れずに行こうと決めていたのですが、それが良い方に転んでくれて、バーディーも5つとれました。


絵文字:カラオケ東建多度カントリークラブ・名古屋の印象は?

亀代選手 猿がいてびっくりしました。12番で1メートルのバーディーパットを打つ前に横で猿がケンカをしていて、それを見たら気持ちが楽になりました。細かいラインなんか気にしてる場合じゃないなって。


絵文字:カラオケ最後のボギーは惜しかったですね。

亀代選手 2つボギーを打ちましたが、もともとボギーは出る方だし、ショットがあまりよくなかったので、こう言う日もあると自分に言い聞かせて我慢のゴルフをしていました。だから最後のボギーは仕方がないなと思います。


絵文字:カラオケプロの試合はどうですか?

亀代選手 たくさんのギャラリーから拍手を頂き、楽しく回れました。学生の試合では経験できないことです。一緒に回ったプロからは勉強させて頂くことばかりです。特にショットが良くなくても、アプローチやパットが上手くてバーディーを取るところはさすがだなと思いました。途中からはギャラリーになって見とれていましたが、自分も負けていられないと思いました。


絵文字:カラオケ飛距離では負けていないと思いますが。

亀代選手 一番になりたいって気持ちはあります。特にディスタンス計測ホールでは負けられません。この身長(167cm)でも飛ばせるんだってところは見せたいですね。


絵文字:カラオケこの試合での目標は?

亀代選手 ベストを尽くすことが一番ですが、ローアマと15位以内が目標です。距離は出るのでとれるところはしっかりとって、守るところは守っていきたいと思います。


絵文字:カラオケ今年の目標と将来の目標を教えて下さい。

亀代選手 今年は年末のQTに向けてしっかり準備していくことと、学生最後の年なので悔いが残らないようにしたいと思います。同じ四国出身の松山英樹プロが目標なので、いつかはぼくもマスターズの舞台に立ちたいです。


明日の第2ラウンドも亀代選手から目が離せませんね。
なお、今大会のディスタンス計測ホールは4番と17番ホールです。
ぜひプロ顔負けの豪快なドライバーショットを目の前でご覧下さい絵文字:笑顔

画像


2016/04/14(木) 掲載

本日のハイライトシーンが飛び出しました!

スタートの10番ホールで、いきなり今日のハイライトシーンが飛び出しました絵文字:!!

宮里優作選手は、今日朝のティーショットを左のがけ下に打ち込んでしまいました。

ボールが落ちた場所は強烈な左足上がりで前方グリーン方向に2本の木。
フェアウェイに出すしかないと思われた2打目でしたが、宮里選手はピン方向にわずかに開けたルートを発見絵文字:目絵文字:ドン
木と木の間を見事に抜いて、ピン奥上りのチャンスに付けたリカバリーショットは鳥肌ものでした絵文字:!

これを難なく沈めて幸先の良いバーディー発進。
続く11番はボギーで落としたものの、12、13番で連続バーディーを奪い返しました。

昨日、本人が話していた通り、ティーショットは少しぶれているものの、キレのいいアイアンを武器に素晴らしいスタートダッシュです絵文字:上向き矢印

また、宮里選手と同じ組で回っているスーパー高校生アマ、金谷拓実選手は右ラフからのアプローチが寄らず10番をボギーとしましたが、12番今日初バーディーでスコアを戻し、宮里選手に食い下がっています

もう一人、注目のアマチュア、亀代順哉選手はプロ顔負けの落ち着いたプレーを見せています
12番パー5で順当に初バーディーを奪うと、14番で今日2つ目のバーディー。
この先どこまでスコアを伸ばしてくるか楽しみです絵文字:笑顔

今日は、昨日までの寒さが嘘のように暖かく、風もほとんどない絶好のコンディション。
朝方まで降り続いた雨でグリーンも止まりやすくなっているため、攻めた選手程上位にくるといった、観る者にとっては非常に面白い展開となりそうです絵文字:指でOK


画像

2016/04/14(木) 掲載

予選第1ラウンド 始まりました!

皆様、おはようございます。
先ほど、JAPANゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」インターネット放送が予定通り開始されました絵文字:!
4日間放送致しますので宜しくお願い致します。

昨日丸一日降り続いた雨も、開幕にぴったり合わせるかのように止んでくれました絵文字:晴れ

「東建ホームメイトカップ」予選第1ラウンドは予定通り、7時20分から始まりました絵文字:ひらめき
1番ホールからは、中村匠志選手、日高将史選手、宮瀬博文選手が出場132名の先陣を切ってティーオフ絵文字:ゴルフ

同時に10番ホールからは、長谷川祥平選手、大堀裕次郎選手、香妻陣一朗選手の若手トリオがスタートです絵文字:上向き矢印
午前スタート組の注目選手は、スーパーアマチュア2人。
プロ顔負けのロングヒッター亀代順哉選手は、チャレンジツアー初戦「Novil Cup(ノヴィルカップ)」で初優勝したばかりの小鯛竜也選手、強豪東北福祉大学ゴルフ部で主将を務めた塩見光輝選手とのペアリングで10番から7時30分にティーオフ絵文字:ゴルフ

史上最年少の日本アマに優勝した高校生、金谷拓実選手は日本オープンチャンピオンの小平智選手、新選手会長の宮里優作選手とともに同じく10番から7時50分にティーオフします。
明日のゴルフ界を背負って立つ若者2人が先輩プロを相手にどんなゴルフを見せてくれるか楽しみです絵文字:ほっとした顔絵文字:ピカピカ

画像

2016/04/13(水) 掲載

プロアマ大会は小田龍一プロチームが優勝!

明日からの「東建ホームメイトカップ」本戦にさきがけて、本日は恒例のプロアマ大会が行なわれました。

参加したのはプロ32選手と著名人を交えた96名のアマチュアゲスト。それぞれプロがキャプテンとなり、4人1組のチームを組んでの団体戦は、冷たい雨にも負けず、タフなコースにも負けずの熱戦が繰り広げられました。

4人のうちのベストボールを採用するプロアマ大会は毎年接戦となりますが、今年は例年にも勝る大接戦。
小田龍一プロチームと金庚泰プロチームが17ホール目まで同スコアで並び、最終ホールで小田プロチームがバーディを奪ってスコアを16アンダーまで伸ばし、パーで15アンダー止まりの金プロチームを突き放しました。

表彰式で、小田プロは「アマチュアの皆さんが良いプレーをしてくれたおかげ」と謙遜気味のスピーチを披露してくれましたが、明日からの本戦、さらには長いシーズンの戦いに向け幸先の良いスタートとなったことは間違いありません。

ふだんは寡黙な九州男児ですが、桜島の溶岩のような熱い気持ちを内に秘め、2年ぶり3度目のツアー優勝を目指す小田選手の戦いぶりにご注目下さい。


<プロアマ大会の結果>
絵文字:王冠優勝 小田龍一プロチーム(-16)
絵文字:ひらめき2位 金庚泰プロチーム(-15)
 3位 片岡大育プロチーム(-14)
 4位 塚田好宣プロチーム(-14)
 5位 近藤共弘プロチーム(-13)

画像

ホームメイト・ゴルフ
東建多度カントリークラブ・名古屋
東建塩河カントリークラブ
スポランド ゴルフ場リサーチ
スポランド ゴルフ練習場リサーチ
施設検索ホームメイトリサーチ
ホームメイト
ホームメイト川柳
ゴルフ川柳
レジデンス新館 ホテル1年会員 入会受付中
東建ホームメイトカップZ
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」
ドラピン