1つ前のページへ

東建ホームメイトカップブログ

東建ホームメイトカップブログ2018

  • 小
  • 中
  • 大

2018/03/29(木) 掲載

今年は選手会長として、6年振りに出場の石川遼選手

JAPANゴルフツアー開幕戦として、毎回注目を集める東建ホームメイトカップ絵文字:位置情報ですが、今年の大会は例年にも増して盛り上がりそうな予感があります絵文字:上向き矢印

その理由は、2012年以来、6年振りに石川遼選手東建多度カントリークラブ・名古屋に帰ってくること。

思い返せば、今からちょうど10年前、2008年の東建ホームメイトカップ絵文字:位置情報石川選手のプロデビュー戦でした。絵文字:ゴルフ
その前年、アマチュアとして出場した「マンシングウェアオープンKSBカップ」で、15歳8ヵ月の史上最年少優勝を果たした石川選手のプレーを一目見ようと、東建多度カントリークラブ・名古屋には連日大勢のギャラリーが詰めかけました。

石川選手の組について回るギャラリーも多く、プロアマ大会の日ですらグリーンの周りは人垣でびっしり取り囲まれ、まるで本戦の最終日の最終組かと見紛う程でした。

異例の動員数には関係者もびっくりしましたが、一番驚いていたのは他ならぬ石川選手本人。高校1年生で並み居るプロを打ち負かした天賦の才能の持ち主と言えども、さすがに緊張を隠せない様子でした。

しかし、持っている男は違います。
初日、2日目は同じ組で回った歴代優勝者の藤田寛之選手、上田諭尉選手と互角以上の戦いを繰り広げ予選ラウンドを1位で通過。3日目も首位を守り、最終日最終組でツアー初出場初優勝の快挙に王手をかけたのです。そして、迎えた最終日は、1番ホールでダブルボギーを叩いてつまずいたものの、過去最多の1万5262人のギャラリーの応援を背に最後まで諦めないプレーで5位タイに踏みとどまり、デビュー戦としては上々の成績を収めました。絵文字:ピカピカ

その後の活躍はご存じの通り。デビューイヤーで賞金ランキング5位に入ると、翌2009年は年間4勝をマークして史上最年少の19歳で賞金王の座につき2013年からは米ツアーに本格参戦絵文字:!

2016年には腰痛を発症して長期離脱するなど、調子を落とした石川選手は米ツアーから一時撤退。今シーズンはJAPANゴルフツアーを主戦場に選び、捲土重来を期すことになりました。それでも昨年11月の「カシオワールドオープン」では2位に入り、今年初戦の「SMBCシンガポールオープン」でも2日目を終えて首位タイにつけるなど、復調の兆しがあります。

今季は、史上最年少の26歳で選手会長に選ばれ、プレー以外でも重責を担います。就任記者会見では「1試合でも増やす。1%でも視聴率を上げる。1をテーマにしたい」と話していましたが、選手会長としての職責を果たすだけでなく、自身のプレーで1番になりたいという意気込みも込められているはずです。

これまでの実績やコースとの相性を考えても、石川選手が開幕戦の優勝候補であることは間違いありません。スタートダッシュを決めて、
2度目の賞金王へ向けて突っ走れば、JAPANゴルフツアーも盛り上がるはずです絵文字:!

画像
2008年のデビュー当時はハニカミ王子と言われていた
高校生プロも今や選手会長。
ゴルファーとしても人間的にも一回りも二回りも
成長した石川選手のプレーに乞うご期待です


2018/03/22(木) 掲載

入場チケット購入方法と使い方

東建ホームメイトカップ絵文字:位置情報の開催まであと僅か!

今回は大会チケット前売り券のご案内を致します。

前売り券は5枚綴りで税込み6,000円。
当日券よりも合計で3,000円も安くなります!

5枚綴りの内訳は、プロアマ大会と予選ラウンド用の共通1日券が3枚決勝ラウンド用の1日券が2枚です。

お一人ですべての日(5日間)にご利用になっても大丈夫ですし、プロアマ大会、予選ラウンドのいずれか1日に3名でのご入場や、決勝ラウンドのいずれか1日に2名でのご入場といった使い方も可能です!
(※ご利用できない例もありますので詳細ページでご確認下さい)

前売り券は、チケットぴあローソンチケットなどのネットで予約・購入ができますので大変便利です。

ぜひ、お得で便利な前売り券をお買い求め頂き、会場へお越し下さい。

詳しくは下記をご参照下さい。
http://www.token-cup.com/ticket/

画像

2018/03/15(木) 掲載

ゴルフシーズン到来!「東建ホームメイトカップ」開幕迫る!

今年は特に厳しい冬絵文字:雪でしたが、3月の声を聞いた途端に寒さも和らいできました。
ゴルファー絵文字:ゴルフの皆さんが待ちかねていた春の到来絵文字:クローバーです。

そして、来月にはいよいよJAPANゴルフツアーも始まります。その開幕戦は今年ももちろん「東建ホームメイトカップ絵文字:位置情報」。
4月12日(木)から15日()までの4日間、三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋にて、プロとアマチュアが集い、熱戦絵文字:ピカピカが繰り広げられます。

東建多度カントリークラブ・名古屋の所在地である三重県桑名市は、この時期まだ季節の変わり目で、初夏のような陽気絵文字:晴れに恵まれる日もあれば、冬に逆戻りしたように冷え込む日絵文字:雪もあり、風向きもまた一定しておりません。
したがって、リーダーボードの名前(順位)がめまぐるしく入れ替わるのも「東建ホームメイトカップ絵文字:位置情報」の見どころのひとつとなっています。
言いかえれば、選手にとっては1打たりとも気の抜けない、ギャラリーにとっては絵文字:目の離せない緊迫したゲームが期待できるわけです絵文字:ムード

昨年は、予選ラウンド1日目に弱冠二十歳のロングヒッター、星野陸也選手が飛び出しましたが、2日目は今やツアーの中心選手となった小平智選手が入れ替わってトップに立ちました。

そして、暖かな晴天絵文字:晴れから強雨絵文字:霧へと急変した決勝ラウンド1日目は、悪コンディションをものともせず6バーディーを奪った梁津萬(リャン・ウェンチョン)選手が単独トップに立ち、最終日も藤本佳則選手とデッドヒートにもつれ込みましたが、ベテランらしい落ち着いたプレーでこれを振り切り、本大会初優勝絵文字:王冠、ツアー2勝目を飾りました。

歴代優勝者
を振り返ってみても、第1回大会の飯合肇選手から始まって、ベテランや中堅選手が目立つのが本大会の特色です。
パワーや勢いだけではなく、経験やマネジメント力など総合力に優れた選手絵文字:ゴルフでなければ「東建ホームメイトカップ絵文字:位置情報」で優勝することは難しいと言えます。

さて、第26回となる2018年大会絵文字:位置情報はどんな試合展開で、誰が優勝カップを手にするのでしょうか。
今年も当ブログやSNSなどで、大会の事前情報当日の試合の模様などをお伝えしていきますので、楽しみにお待ち下さい絵文字:!!

画像
ディフェンディングチャンピオンの
梁津萬(リャン・ウェンチョン)選手
2007年アジアンツアー賞金王にも輝いた実力者


ホームメイト・ゴルフ
東建多度カントリークラブ・名古屋
東建塩河カントリークラブ
スポランド ゴルフ場リサーチ
スポランド ゴルフ練習場リサーチ
施設検索ホームメイトリサーチ
ホームメイト
ホームメイト川柳
ゴルフ川柳
レジデンス新館 ホテル1年会員 入会受付中
ゴルフで英語を学ぼう!「英語でGOLF」
東建ホームメイトカップZ
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」
ドラピン