1つ前のページへ

東建ホームメイトカップブログ

東建ホームメイトカップブログ2015

  • 小
  • 中
  • 大

2015/04/19(日) 掲載

ご愛読ありがとうございました

連日お伝えしてまいりました東建ホームメイトカップ2015。
逃げるヘンドリー選手と追う山下和宏選手、最終日の手に汗握る接戦は「東建ホームメイトカップ」史上に残る名勝負と言って良いでしょう。
 
また、今年はベテランと若手のヒーローが日替わりで登場して大会を盛り上げてくれました。
 
連日、誰が飛び出してくるか分からないのはやはり難易度の高いコース「東建多度カントリークラブ・名古屋」で開催される「東建ホームメイトカップ」。JGTO開幕戦ならではの面白さです。

来年の大会でもきっと新しいドラマとヒーローが誕生すると思います。
 
今年も東建ホームメイトカップブログをご愛読頂きありがとうございました。
来年もまたよろしくお願い致します。



画像



 

画像


2015/04/19(日) 掲載

決勝ラウンド2日目

いよいよ最終日、今日もバーディー合戦の予感

コースセッティングの変更により今年のグリーンはいつもの年より止まります。

初日、2日目までは選手も「東建多度カントリークラブ・名古屋のグリーンは固くて速いという先入観があるので、分かっていても攻め切れない」と戸惑っていました。

しかし、ラウンドを重ねるごとに今年のグリーンのスピードに慣れてきて、昨日の3日目はほとんどの選手がスコアを伸ばしてきました。

今日もほとんど風がないため、バーディー合戦となりそうです。プロの本気の攻めをお楽しみ下さい。


本日の決勝ラウンド最終日の競技は午前8時ちょうどにスタート、注目の最終組は10時ちょうどにティーオフする予定です。

画像

▲H・W・リュー選手

バーディー合戦展開中

スコアボードには○が並び始めました。
(※○とはバーディーを表す記号です。)

近藤共弘選手高山忠洋選手は、組は違いますがスタートから6ホール目でともに3つ目のバーディー。
地元ギャラリーの声援に応えてくれています。

また、宮本勝昌選手と園田俊輔選手の2人はスタートの1、2番で連続バーディーを奪いリーダーボードに名前が上がってきました。

この後スタートする上位陣も負けじとスコアを伸ばしてくるはずです。
楽しみになってきました。


画像

▲宮本勝昌選手

最終組は互角の戦い

注目の最終組は3番ホールを終了して、H・W・リュー山下和宏片岡大育の3選手ともバーディーひとつずつ。

スコアも1打ずつ伸ばして差は変わらず、緊迫した戦いが続いています。

一方、下から追い上げているのは、今日ここまでバーディー2つで8アンダーまで伸ばしたS・K・ホ選手や4バーディー・1ボギーで7アンダーの宮本勝昌選手などです。

高山選手はアウト9ホールを4バーディーの31(パー35)で回り、インへ折り返しました。


画像

▲片岡大育選手

優勝争いは終盤戦へ

4日間の長い戦いもいよいよ終盤に差しかかってきました。
 
最終組がハーフを折り返した時点でトップは、今日ひとつスコアを伸ばして現在12アンダーのH・W・リュー選手
これを片岡大育選手が1打差11アンダーで追いかけています。
 
そして、トップから3打差9アンダーには高山忠洋選手重永亜斗夢選手山下和宏選手、そして今日大爆発の宮本勝昌選手が並んでいます。
 
ドラマの結末はまったく読めません。


画像

▲高山忠洋選手

残り5ホール、勝負の行方は?

現在のトップは13アンダー、最終組のふたつ前で回るM・ヘンドリー選手。

これを最終組の片岡大育選手、山下和宏選手、H・W・リュー選手が11アンダーで追いかける展開となっています。

残すところ5ホールですが、まだ2打差を逆転するチャンスは十分あります。

2015年ジャパンゴルフツアー最初の優勝者は誰か……勝負の結末はこの後16時からのテレビ中継(テレビ東京系列6局ネット)でご覧下さい。


画像

▲M・ヘンドリー選手

2015/04/19(日) 掲載

上位3選手コメント

第3ラウンド終了後の上位3選手のコメントをご紹介します。

H・W・リュー(1位:-11)
今日はティーショットとパットが良かったですね。それがボギーなしのラウンドに繋がったと思います。韓国は寒いので、オフはカリフォルニアで1ヵ月トレーニングに励んでいました。その効果が出ているのだと思います。明日は今日と同じように、気持ちを集中して自分のゲームをしたいですね。

画像



山下和宏(2位タイ:-9)

11番のボギーの後、12番ロングのサードショットがイメージ通りに打てて、14番でも同じようなショットがそのままきれいに打てたので、いけると思いました。また、パターに不安があったのですが、今までなら外していたようなパットも入っているので、明日はこれまでとは違う気持ちで臨めると思います。

画像


片岡大育(2位タイ:-9)

最後のパーパットが入ったので、望みが繋がりました。明日は今日と同じく、すべて攻めるのではなく、攻めるところで攻めてチャンスを生かしていきたいです。他の選手たちに置いていかれないように、スコアをつくることに専念し、優勝争いにしっかりと絡んでいきたいです。

画像

2015/04/18(土) 掲載

決勝ラウンド1日目

いよいよ決勝ラウンドが始まりました

今日の「東建多度カントリークラブ・名古屋」はほとんど風もなく暖かな朝絵文字:晴れを迎えています。


絶好のコンディションに恵まれた決勝第1ラウンドはさらに熱い戦いが繰り広げられることでしょう。


決勝ラウンドに進出したのは、予選ラウンド56位タイまでの73名。昨日、小田孔明選手が話していたように「東建ホームメイトカップでは何が起こるか分からない」ので73名全員に優勝のチャンスがあります。

上位陣だけでなく、下から追い上げる選手にも注目したいと思います。


本日は25組がアウトインに分かれて10分間隔でスタート、注目の最終組は10時10分に1番ホールからティーオフ絵文字:ゴルフします。

画像


藤田、谷口、両ベテランがじわり


今日はどの選手もがんがん攻めるムービングサタデー。
そろそろゲームが動き始めました。

インスタートの藤田寛之選手は12番、13番、15番、17番と序盤でバーディー4つ。
5アンダーまでスコア伸ばしトップを射程圏内にとらえました。

一方、アウトスタートの谷口徹選手も2番でバーディーを奪いトータル3アンダー。
さらに上位をうかがっています。


地力に勝る藤田選手谷口選手は上位陣にとって非常に脅威。
この2人がスコアを伸ばせば伸ばす程プレッシャーも大きくなります。

後半も、2選手のプレーから目が離せません。

画像

▲藤田寛之選手

2015/04/18(土) 掲載

コース内に快適スペースが出現!

ゴルフトーナメントのギャラリープラザと言えば大きなテントを思い浮かべる方が多いと思います。

東建ホームメイトカップ絵文字:ゴルフでも昨年までは大きなテント絵文字:イベントを立ててその中にテーブルと椅子が並んでいました。


今年はかなり装いが違います。


ドーム形の高い天井と大きなガラス窓の広々とした空間がコース内に突如出現絵文字:ひらめき……したわけではなく、実はヘリコプターの格納庫絵文字:家をギャラリープラザとして開放しているのです。


テントと違って雨絵文字:雨や風絵文字:台風にもびくともしないので、悪天候でも快適にお過ごし頂けます。


また、天気の良いとき絵文字:晴れはコースを見渡せるオープンテラス席がおすすめです。
春の陽気でみなさん、快適に過ごしておられるようです。

コースレイアウトに余裕のある「東建多度カントリークラブ・名古屋」ならではのギャラリーサービス絵文字:ウインクです。


画像


画像

画像


ホームメイト・ゴルフ
東建多度カントリークラブ・名古屋
東建塩河カントリークラブ
スポランド ゴルフ場リサーチ
スポランド ゴルフ練習場リサーチ
施設検索ホームメイトリサーチ
ホームメイト
ホームメイト川柳
ゴルフ川柳
レジデンス新館 ホテル1年会員 入会受付中
ゴルフで英語を学ぼう!「英語でGOLF」
東建ホームメイトカップZ
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」
ドラピン