1つ前のページへ

東建ホームメイトカップブログ

東建ホームメイトカップブログ2019

  • 小
  • 中
  • 大

2019/04/19(金) 掲載

予選ラウンド2日目、上位3人が抜け出して大接戦を展開中

2日間にわたる36ホールの予選ラウンドもいよいよ大詰め。最終組が後半の9ホールへと折り返しました。

今日は午後になって予報通りに北西の風が強まってきましたが、例年のように冷え込むことはなく、上位陣は風の中でもスコアを伸ばしてきています。昨日は首位タイ、8アンダーからスタートしたD・オー選手は、3ホール目の12番ロング、値千金のイーグルが効いて現在11アンダーの単独首位

D・オー選手を1打差で猛追しているのが東建ホームメイトカップ2連覇小田孔明選手です。向かい風となる出だしの10番をボギーとしたものの、11番からの4連続を含め5バーディーを奪い、6アンダーから10アンダーまでスコアを伸ばしてきました。
また、同じく4位タイから出たB・ジョーンズ選手も前半を3アンダーにまとめ、首位と2打差、9アンダーの単独3位に付けています。

1打取られたら取り返す、緊迫の上位争いですが、後半戦でD・オー選手小田孔明選手は向かい風や横風など風の計算が難しいホールが多いアウトコースを、B・ジョーンズ選手はバーディーやイーグルを計算できるホールの多いインコースを回ります。
3選手がいかに守り、どこで攻めるかが見ものです

画像
▲大接戦を展開中の小田孔明選手

ホームメイト・ゴルフ
東建多度カントリークラブ・名古屋
東建塩河カントリークラブ
スポランド ゴルフ場リサーチ
スポランド ゴルフ練習場リサーチ
施設検索ホームメイトリサーチ
ホームメイト
ホームメイト川柳
ゴルフ川柳
レジデンス新館 ホテル1年会員 入会受付中
東建ホームメイトカップZ
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」
ドラピン