1つ前のページへ

東建ホームメイトカップブログ

東建ホームメイトカップブログ2018

  • 小
  • 中
  • 大

2018/04/15(日) 掲載

重永亜斗夢選手と石川遼選手の差が縮まってきました

最終組の1番ホールは、10アンダー2位タイからスタートした片山晋呉選手が2オン2パットの危なげないパーセーブ
14アンダー・単独トップ絵文字:王冠重永亜斗夢選手は、セカンドをピン手前ど真ん中に乗せて幸先良いバーディー発進

一方、2位タイからの石川遼選手は湿った右ラフからの第2打がグリーン奥のカート道に止まる大ピンチ絵文字:あせあせ
そのままカート道から打ったアプローチはカラーに止まりましたが、そこからパターでねじ込んでパーセーブ
もしボギーを打てば重永亜斗夢選手とは6打差に開いて万事休すとなるところでしたが、価値あるリカバリーで乗り切りました。
そして、続く2番ホールで今度はバーディーパットを決めトップと4打差に戻しました。

再び動きがあったのは、3、4、5番を3人ともパーセーブした後の6番パー3。
重永亜斗夢選手がまさかのダブルボギーで貯金を一気に2打減らし、石川遼選手との差が2打に縮まってしまいました。
また、片山晋呉選手もこのホールをボギーとし、3位タイへ後退

そして、続くアゲンストの7番は重永亜斗夢選手、石川遼選手が揃ってボギー
ここから重永亜斗夢選手が踏ん張れるのか、それとも石川遼選手が伸ばしてくるのか、はたまた片山晋呉選手が巻き返してくるのか。
最終組の攻防、1打1打から目が離せません絵文字:目

この他、前半は金庚泰(キムキョンテ)選手がスコアを伸ばし、最終組が隙を見せればいつでも優勝を狙える位置まで上がってきています絵文字:右斜め上


画像
▲石川遼選手

ホームメイト・ゴルフ
東建多度カントリークラブ・名古屋
東建塩河カントリークラブ
スポランド ゴルフ場リサーチ
スポランド ゴルフ練習場リサーチ
施設検索ホームメイトリサーチ
ホームメイト
ホームメイト川柳
ゴルフ川柳
レジデンス新館 ホテル1年会員 入会受付中
ゴルフで英語を学ぼう!「英語でGOLF」
東建ホームメイトカップZ
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」
ドラピン