1つ前のページへ

東建ホームメイトカップブログ

東建ホームメイトカップブログ2018

  • 小
  • 中
  • 大

2018/04/15(日) 掲載

耐えて耐えて貯金を守る、重永亜斗夢選手が描く勝利の方程式

重永亜斗夢選手が、東建ホームメイトカップ絵文字:位置情報での最終日・最終組で回るのは2016年に次いで2度目です。
前回は金庚泰(キムキョンテ)選手と近藤智弘選手の一騎打ちとなり、「2人とも頑張ってと思うくらいパターが入っていて、自分は無理」と途中からギャラリーのように2人のプレーを見ていたそうです。

しかし、今回は2位に4打差を付けている重永亜斗夢選手が主役です。

昨日ホールアウトした後、重永亜斗夢選手は「最終日は荒れた天気になってほしい。荒れるだけ荒れてくれ」と話していましたが、今日は望み通りに風が強く絵文字:台風なりました。

「3日目みたいな天気だと誰かがビッグスコアを出す可能性がありますが、荒れてくれればほぼ考えられません。伸びてもせいぜい3つか4つ」

自分が耐えれば誰も追い付けない。
これが重永亜斗夢選手の描いた勝利の方程式絵文字:ピカピカです。

東建ホームメイトカップはトップ10が2回あるし、コースとも相性が良い。グリーンも速いのでパッティングが良ければなんとかなる」と自信をのぞかせる重永亜斗夢選手ですが、ライバルたちも諦めていません。

「良い感じになっているので、パッティングにかけたい」と再逆転を狙うは、同じ最終組で回る石川遼選手。
「(スコア)65以内が目標」と話す時松隆光選手も、目標どおりのスコアが出せれば優勝のチャンス絵文字:王冠が巡ってきます。

重永亜斗夢選手、石川遼選手、片山晋呉選手の最終組に注目です。

画像
▲重永亜斗夢選手

ホームメイト・ゴルフ
東建多度カントリークラブ・名古屋
東建塩河カントリークラブ
スポランド ゴルフ場リサーチ
スポランド ゴルフ練習場リサーチ
施設検索ホームメイトリサーチ
ホームメイト
ホームメイト川柳
ゴルフ川柳
レジデンス新館 ホテル1年会員 入会受付中
ゴルフで英語を学ぼう!「英語でGOLF」
東建ホームメイトカップZ
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」
ドラピン