1つ前のページへ

東建ホームメイトカップブログ

東建ホームメイトカップブログ2018

  • 小
  • 中
  • 大

2018/04/13(金) 掲載

守りに入らず、最後まで攻めのゴルフを続けたい(石川遼選手インタビュー)

初日8アンダーで1打差の単独首位に立ち、2日目は強風をものともせずに3アンダー絵文字:右斜め上をマーク。
2日間トータル11アンダーで早くも2位と4打差を付けた石川遼選手。
ホールアウト後の本人のコメントを紹介します。

絵文字:カラオケ 他の選手が強風絵文字:台風で苦労する中、この強さの秘密はどこにあるのでしょうか?

石川遼選手 「久しぶりに優勝争いでしびれる経験をできたこと。それに、千葉オープンも岐阜オープンもかなり風が吹いて、今年から使っている新しいボールがアゲンストやフォロー、横風の中でどういう飛び方をするのか把握できたことが生きています。だから風は強かったけれど、あまり難しいとは思わなかったですね」

絵文字:カラオケ 石川遼選手だけ違う景色を見ているようだったとの声がありましたが、そういった意識はありますか?

石川遼選手 「自分は自分の景色の中でやれるよう今年は特に意識しています。だから、周りのプレーに左右されるのではなく、あくまでも自分のルートに打って行くし、パッティングで言えば、選手によってラインは違うので、自分でラインを作っていきたい。周りに合わせているときは集中できていないと言うこと。自分が考えていることに対し、自信を持ってやろうと思っています」

絵文字:カラオケ 明日からの決勝ではどんなゴルフにしていきますか?

石川遼選手 「まだ折り返しなので守りに徹するのは早い。日曜日の最後の数ホールまで、自分としてはどんなコンディションでもスコアを伸ばしていきたい」

決勝の残り36ホールも積極的なプレーでギャラリーを楽しませてくれそうです絵文字:上向き矢印

画像
▲石川遼選手

ホームメイト・ゴルフ
東建多度カントリークラブ・名古屋
東建塩河カントリークラブ
スポランド ゴルフ場リサーチ
スポランド ゴルフ練習場リサーチ
施設検索ホームメイトリサーチ
ホームメイト
ホームメイト川柳
ゴルフ川柳
レジデンス新館 ホテル1年会員 入会受付中
ゴルフで英語を学ぼう!「英語でGOLF」
東建ホームメイトカップZ
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」
ドラピン