1つ前のページへ

東建ホームメイトカップブログ

東建ホームメイトカップブログ2018

  • 小
  • 中
  • 大

2018/04/13(金) 掲載

前半2バーディーの川村昌弘選手がトップタイに浮上

スコアの伸ばし合いとなった昨日とは打って変わり、今日は風の影響を受けてほとんどの選手が思う様にスコアを伸ばせていません。
アゲンストの風が吹く10番でプレーを見ていたところ、インスタートの33選手中、ボギー以上が13人で、このうちダブルボギー3人、トリプルボギー1人。
逆にバーディーがとれた選手は3人でした。アウトスタートも向かい風絵文字:台風の強い7番や8番で苦戦する選手が多い様です。
今日のプレーは、時間と共に強くなる風にどう対処するかがカギを握っています。

そんな中、着々とスコアを伸ばしているのがインスタートの川村昌弘選手です。
難しい出だしを堅実なプレーで乗り切ると、14番で今日ひとつめ、17番でふたつめのバーディーを奪い、前半9ホールでスコアを6アンダーから8アンダーまで伸ばして、トップタイに順位を上げてきました絵文字:上向き矢印

昨日は「今年はショット絵文字:ゴルフに自信があります。パターも人並みくらいには入っているので、ショットでチャンスを作ってバーディーを増やしたい。でも、まだ開幕戦で先が長いので神経質にならずにゆっくりやれればいい」と話していた川村昌弘選手ですが、いきなりビッグチャンス絵文字:ピカピカを引き寄せました。

この他、前半2バーディーの宋永漢(ソンヨンハン)選手が6アンダー・5位タイ、3バーディーの星野陸也選手は2アンダーの25位タイまで上がって来ています絵文字:右斜め上

後半9ホールのプレー絵文字:ゴルフから目が離せません。

画像
▲川村昌弘選手


 

ホームメイト・ゴルフ
東建多度カントリークラブ・名古屋
東建塩河カントリークラブ
スポランド ゴルフ場リサーチ
スポランド ゴルフ練習場リサーチ
施設検索ホームメイトリサーチ
ホームメイト
ホームメイト川柳
ゴルフ川柳
レジデンス新館 ホテル1年会員 入会受付中
東建ホームメイトカップZ
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」
ドラピン