1つ前のページへ

東建ホームメイトカップブログ

東建ホームメイトカップブログ2017

  • 小
  • 中
  • 大

2017/04/16(日) 掲載

今年もたくさんのアクセス、ありがとうございました

今年のジャパンゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」は、若手とベテランの日替わりのヒーローが現れたり、最終日は梁津萬選手と藤本佳則選手の手に汗握るデッドヒートが繰り広げられたりと、本当に目が離せない4日間でした絵文字:ひらめき

今年は、満開の桜の下での開催となりました。土曜日に一時強い雨が降りましたが、おおむねお天気絵文字:晴れにも恵まれ、選手は絶好のコンディションで持てる力を発揮することができたでしょう。そして、ゴルフファンの皆様には男子ツアーならではの迫力あるショットテクニックを存分にお楽しみ頂けたことと思います。

会場には昨年を上回るギャラリーの皆様に足をお運び頂き、お陰様で大盛況のうちに幕を閉じることができました。

また、公式サイトSNSにもたくさん方にアクセスして頂き、数えきれない程の応援メッセージ絵文字:メールも頂戴しております絵文字:上向き矢印

皆様の多大なるご声援、誠にありがとうございました。

来年もまた会場やブログで皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

画像


2017/04/16(日) 掲載

不安定なショットでも勝てる王者のマネジメント

1番ホールでグリーンを外してボギースタート。スコアを落として2打逆転されてしまいましたが、後半はゲームプラン通りの危なげないプレーで再逆転絵文字:上向き矢印逆に2打差を付けて逃げ切った梁津萬(リャンウェンチョン)選手に勝つべくして勝った王者のゴルフ絵文字:ゴルフを振り返ってもらいました絵文字:カラオケ

――優勝の感想をお願いします。

 最初は2打差もあって、正直ここまでうまくいくと思わなかったので嬉しいです。

――前半でスコアを落としながら、後半立て直せた要因はどこにありますか。

 前半は安定しませんでしたが、後半は難しいので真剣にやったらいい方向に向いてきました。12番でバーディーを取って、その後もバーディーを取るたびに調子が良くなりました。

――藤本選手に逆転されたときは慌てませんでしたか。

 逆転されたことは知っていましたが、藤本選手のことはあまり考えないようにしていました。目の前の藤田選手をライバルと思ってプレーしました。それに、自分がバーディーをとれるホールを知っていたので優勝できると思っていました。後半は3位以下に落ちなければ、あとは上に行くだけなので、ミスしないように1打1打をしっかり打つようにしました。

――これからの目標を教えて下さい。

 今日の優勝は自信になりました。また強い選手と戦って勝ってもっと自信を付けたい。2020年の東京オリンピックの代表に選ばれるようにチャンスの多い日本で頑張りたいです。できれば優勝したいので、日本のコースも学びたいです。

今後、日本ツアーの出場試合を増やす考えの梁選手、来年の「東建ホームメイトカップ」でも素晴らしいプレーを見せてくれることでしょう絵文字:ピカピカ

画像



2017/04/16(日) 掲載

藤本佳則選手がスコアを6つも伸ばしてホールアウトしました

前半だけで5個、バーディーラッシュで大逆転に成功した藤本佳則選手は、後半も12番ホールで6個目のバーディー絵文字:上向き矢印トータルスコアを14アンダーまで伸ばしてホールアウト、後続選手の結果を待ちます。

それにしても、いくら「風もなくて、前日の雨でグリーンが軟らかくなって止まりやすかった」とはいえ、昨日の68に続いて、今日ノーボギー65はお見事絵文字:!という他ありません。

この他、日本人選手では、手嶋多一選手が1イーグル・6バーディーの怒涛の攻め絵文字:右斜め上を見せましたが、ボギーも4つ叩いて10アンダー止まり。それがなければ藤本選手と並んでいただけに惜しいところでした絵文字:下向き矢印

また、ちょうど震災から1年たった熊本出身の永野竜太郎選手も、今日ノーボギーの68で回り、順位を上げてきました。優勝の朗報を故郷に届けることは叶いませんでしたが、勝負を諦めずに最後まで頑張り抜いた姿は、被災者の皆さんを勇気絵文字:ピカピカづけたに違いありません絵文字:パンチ

画像


2017/04/16(日) 掲載

最終日は今年も大混戦。プレーオフまでもつれ込むか?

「東建ホームメイトカップ」最終日は全選手がハーフターンして、いよいよ佳境に差し掛かってきました絵文字:!

序盤から攻めまくっているのは藤本佳則選手です絵文字:ひらめき2番から3連続に続き、6番のパー3でもとって、前半だけでバーディー5つ。最終組が牽制しあってスコアを伸ばせずにいるうち、5打差を一気にひっくり返してしまいました絵文字:上向き矢印

また、昨日64を出した稲森佑貴選手が引き続き今日も好調。前半で3つ伸ばして藤本選手から2打差で折り返しています絵文字:位置情報

最終組は、首位でスタートした梁津萬(リャンウェンチョン)選手は1ストローク落として、今度は藤本選手を追いかける立場。前半イーブンの藤田寛之選手とA・ブランド選手は、後半勝負に挑みます絵文字:ピカピカ

最終日はやはり今年も大混戦。昨年に続きプレーオフにもつれ込む予感もしてきました絵文字:ゴルフ

画像


2017/04/16(日) 掲載

先輩後輩コンビで競い合えば大逆転のチャンスあり

藤本佳則選手と竹安俊也選手の東北福祉大コンビが、昨日に続いて仲良く同じ組でスタートしました絵文字:ひらめき

昨年末のQTファイナルで2位に入った竹安選手は、「東建ホームメイトカップ」には2015年以来2度目の参戦です絵文字:!

前回出場したときは竹安選手のプロデビュー戦絵文字:ゴルフ予選は何とかギリギリで通過した物の先輩、藤本選手の背中を見ることはできませんでした絵文字:下向き矢印しかし、今大会では、3日目に藤本選手と堂々互角に渡り合い、今日の最終日も肩を並べて優勝争いができるまでになりました絵文字:ピカピカ

とはいえ、先輩は先輩。藤本選手は、ゴルフ部に入部したときの4年生で主将。3学年下の竹安選手からみれば「神様」絵文字:晴れのような存在です。昨日は「朝からめちゃくちゃ緊張していました。(神様に)自分から話しかけるのはいけないけれど、藤本先輩から話しかけてくれたので緊張がほぐれました」と竹安選手。自分がオナーにもかかわらず、藤本選手に先にティーショットを打たれてしまったときも、「『言え(教えろ)よ』と言われたんですが、大先輩ですから言えませんでした」というのも無理はありません絵文字:あせあせ

しかし、尊敬する先輩と久しぶりにラウンドして大いに刺激を受けることができました絵文字:!!
「アイアンの音が違いますね。キレがめちゃくちゃあって、質の高いショットを打っていました」

ツアー初優勝のかかった最終日、トップの梁津萬(リャンウェンチョン)選手とは5打差ありますが、3日目のように藤本選手と競い合ってスコアを伸ばせればチャンスはあります絵文字:位置情報

画像



ホームメイト72GOLF
東建多度カントリークラブ・名古屋
東建塩河カントリークラブ
ホームメイト ゴルフ場リサーチ
ホームメイト ゴルフ練習場リサーチ
施設検索ホームメイトリサーチ
ホームメイト
ホームメイト川柳
ゴルフ川柳
東建多度カントリークラブ・名古屋 正会員募集開始
ゴルフで英語を学ぼう!「英語でGOLF」
東建ホームメイトカップZ
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」
タブレット・スマートフォンアプリ「ピカ写メGO」

ブログカレンダー

2017年4月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

  • ホームメイトWebサイト10の公式姉妹サイト
  • 東建ホームメイトカップ公式Facebook
  • 東建ホームメイトカップ公式Twitter
  • 東建ホームメイトカップ公式YouTube
  • 東建ホームメイトカップ公式インスタグラム

このページを友達に教える